空き巣などの一戸建ての防犯対策に鍵がポイント

slwor7uk

「戸建て」と「マンション・アパート」はどちらが防犯性は高い?

マンションやアパートに住んでいる人ももちろん多いのですが、一戸建てに住んでいる人だってたくさんいます。
どちらのほうが安全なのだろうかって考えたことはありますか。
はっきり言って、どちらに住んでいても空き巣などの被害を受けてしまう可能性はあります。

たまに、テレビなどで防犯特集をやっているのですが、それを見るたびに改めてどこでも犯罪は起きうるのだと思わされます。
空き巣などが入りにくい家は存在するというので、自分の家が入られにくい家にしなくてはなりません。
比較的駅に近い家のほうが犯人が簡単に電車で移動できるので危険だと言われています。

人混みができる場所が近くにある家も人ごみに紛れて逃げやすいということがありますので、
これらに該当する場所に住んでいる人は特に要注意です。
マンションであればオートロックがあったり、セキュリティを強化しているのですが、
一戸建ての場合は自分でやらなくてはなりません。
何から始めたらいいのかで困っているのならば、まずは鍵の交換から始めてみませんか。

どうしてかというと空き巣だって強盗だってだいたい玄関や窓から侵入するものです。
それ以外の場所から入るということはほとんど無理だとは思いませんか。
ということは侵入対策をすれば空き巣などの被害を受けなくて済む可能性がかなり高くなるというわけです。

警察庁も推奨している「ワンドアツーロック」

ワンドアツーロックという言葉はあまり聞きなれないと思いますが、玄関でも窓でもそうですが簡単に開くかどうかが問題です。
簡単に開いてしまえば、すぐに家の中に入って物色したりできます。
しかしなかなか開かずに玄関や窓の前にずっといたら、近所の人に怪しまれるとは思いませんか。
ずっと家の前にいるけれど、いったい何をしているのだろうか。

もしかしたら空き巣か何かじゃないかって周りの人に疑われてしまいます。
空き巣などを行うとき、ものすごく周りの目を気にするものです。
これは自分の顔や服装などが印象に残ったら、すぐに捕まってしまうからです。
だから簡単に玄関や窓が開かないようにすれば防犯に役立つというわけですね。

古いタイプの場合は、ものの数秒であけられてしまうということは知っているでしょうか。
何十年も同じ鍵を使い続けている人は交換することをおすすめしていて、近所で空き巣被害が多いというのならなおさらです。
一戸建ての場合は、マンションとは違って全部自分でやらなくちゃいけないからこそ、気が付いたときでもいいから動いてください。

たとえ近所で空き巣被害を聞いたことがなかったとしても、いつ何が起こるかわからないので最新式に交換しましょう。
自分では交換するのが難しい人が多いでしょうから鍵屋に依頼することが先決で、そうすると開けにくいタイプに交換してもらえます。
プロがお勧めするものですから、安心できますよね。

自分だけは大丈夫だと思って特に何も対策をしていない人は多いでしょうが、ちゃんと対策をしておけば、もっと安心して生活できます。