悪質な鍵業者の注意!

slwor7uk

鍵業者選びには要注意!

カギを紛失してしまった、合鍵を作りたいなど、鍵に関するトラブル、お困りごとが起きた際に頼りになるのが、鍵業者です。
鍵業者はその名の通り、鍵に関するエキスパートで、鍵に関するトラブルへの対応、合鍵作成、鍵交換など、様々な鍵への対応をしてくれます。

ですが、そんな鍵業者を選ぶ際には要注意。
悪質な業者に依頼をしてしまうと、他社の倍額請求される恐れがあるでしょう。
カギでこうしたトラブルや困りごとが起きることは滅多にありませんので、定価がわからず、法外な値段を吹っかけてもばれないと、高をくくっているのです。
悪徳業者に騙されていてもそれに気が付くことなく、払わなくてよい費用を笑顔で支払ってしまうというケースは、少なくありません。

カギのトラブルが起きた際には特に、ついつい慌ててしまいがちですが、そんな時こそ一旦深呼吸して、鍵の業者を探すことが大切です。
24時間365日対応をしている鍵屋さんはいくつもありますので、慌てずに、業者同士を比較するように心がけましょう。

鍵業者を選ぶ際には事前見積もりを出してもらいましょう

鍵業者に依頼をする際には、基本的に電話での依頼になります。
ネットなどで鍵屋さんの情報を調べたら、まずは片っ端から電話をかけて、見積もりを出してもらいましょう。
見積もりを出してもらうのはタダですので、いくらでもやってしまって構いません。

鍵の見積もりを出してもらう際には、通常であれば、どんな状況なのか、鍵はどんな種類なのかなど、詳しく説明を求められます。
詳細な説明をして、その場である程度の見積もりを出してくれる企業であれば、正常な鍵業者であることがほとんどです。
一応のことを考えて、他の企業にも問い合わせて、見積もりを出してみてもらってください。

万が一、電話先で見積もりを出してもらえない場合は、その業者は悪徳業者な可能性が高いため、依頼をするのは止めておきましょう。
見積もりを出してもらえない場合は、直接鍵のトラブルを解決してから、その場で言い値で料金を請求されてしまう恐れがあります。

カギ業者は電話対応力である程度判断できる

鍵業者は、電話対応の時点で、ある程度は判断をすることが可能です。
丁寧な接客応対はもちろんですが、電話先で、見積もりを出してもらえない場合もそうですが、鍵の詳しい状況を聞かれない場合も、悪質業者である可能性が高いでしょう。

とにかく住所を聞いてくる、詳細な状況を確認せず、すぐにでも行く旨ばかりを伝えてくる場合は、非常に危険です。
全部が全部悪徳業者というわけではありませんが、気が付かないうちに、大金を請求されている恐れがありますので、注意が必要です。