鍵まわりや扉の調節

slwor7uk

鍵まわりの調整も行っている鍵屋

鍵屋の仕事は本当に幅広く、いろいろなことに対応をしてもらうことができます。
とにかく、鍵のことならなんでもおまかせできるのが鍵屋ですので、どんどん相談しましょう。
たとえば、ちょっと鍵の調子が悪かった時「これってどうなのかな?」と思った時でも頼ることができます。
まさに、鍵のことならなんでも頼ることができますので、ぜひともご相談ください。

ドアが開かない…

鍵のせいで、ドアが開かないということもあります。
たとえば、鍵穴の中に何かが詰まってしまっている場合、どうしても中に鍵がはいっていかなくなりますので、鍵を開けることができなくなってしまいます。
この状態を放置しておくと、鍵を閉めることができなくなってしまいますので注意が必要です。
鍵が開かないからって放置して、その間に空き巣に入られてしまったら辛いですものね。
なので、こういったトラブルがあったときは早めに鍵屋に連絡を入れて、直してもらうようにしましょう。
鍵の種類にもよりますが、すぐに付け替えが完了する鍵もありますので、ぜひやってもらいましょう。
とにかく、その状態を放置しないことが大切ですので、対応をすばやくしましょう。

鍵が劣化している場合も似たようなことが起きる

また、鍵が劣化してさびてしまっている場合も似たようなことが起きます。
鍵が劣化してさびると、どうしても鍵を入れた時に回すことができなくなったり、動かなくなってしまいますので注意しなければなりません。
こういう場合は、鍵の種類にもよりますが「鍵を交換する」ということでの対応になりますので、注意しましょう。

鍵を交換する場合、ディスクシリンダーであれば10000円台で交換が可能になることが多いのですが、鍵の種類によっては高額になる可能性もありますので、きちんと鍵屋の説明を聞いておきましょう。

その機会に強力な鍵に付け替えるのもOK

この機会に、強力な鍵に付け替えることもオススメです。
例えば、ディスクシリンダー錠は今でも賃貸物件の一部で使われていることがありますが、壊れてしまった場合はその機械に交換しておくといいかもしれません。
ディスクシリンダーの鍵はピッキングしやすい鍵でもありますので、空き巣をしっかり防ぐためにも交換しておくといいかもしれませんね。

今はピッキングに強い鍵もかなり種類が出ています。
それを考えても、できるだけピッキングやサムターン回しといった被害に強い鍵につけかえておくことをお勧めします。